ブラッシングで髪は変わる

blog

こちらは2019年3月に投稿したものです










こんにちは、大西です。

段々と暖かくなりつつある今日この頃ですね。
3月4月と新しい生活が始まる方も多いのではないでしょうか。



そんな新生活に加えて頂きたい新習慣があります。


それは、、、髪のブラッシングです。

なんだブラッシングぐらい毎日やってるわ〜って思う方もいらっしゃると思いますが
意外と間違ったやり方をしている方も多いので改めてご紹介させて頂きます!






そもそもブラッシングの意味って何なの?って思う方もいらっしゃいますよね。

大きく分けて3つあります。







①汚れを落とす
ほこり、花粉、pm2.5などの汚れ、抜け毛を取りのぞき、整髪します。


②皮脂を毛先まで届ける
自分の頭皮の皮脂を毛先まで行きわたらせることができ、自然な艶が生まれます。


③頭皮のマッサージ
頭皮を刺激し、血行がよくなり、これから生えてくる髪に栄養が届くようになります。







昔は髪を毎日洗う習慣がありませんでしたから、汚れを落とすのにブラッシングをしていました。

(思い出のマーニーで、マーニーがお手伝いのおばあさんにガスガスブラッシングされていたのを思い出す、、、。あんな乱暴なブラッシングはNGです。ジブリ大好きです。)



いつしか毎日髪を洗うことが常識になったので、ブラッシングの習慣というのが薄れてきてしまいましたが、、、昔よりも大気が汚れ、ストレス社会の今だからこそブラッシングが必要なのです!







①に関しては髪の毛って実はめちゃくちゃ汚れを絡め取るので1日外にいたりした日には何がついてるか分かりません。
運動会があった日、髪を洗おうとしたら全然シャンプーが泡立たないなんて経験ありませんか?

汚れたままシャンプーをすると汚れが取りきれないのと
泡立た無いからシャンプーを大量に使うことになり
さらにその大量のシャンプーをすすぎきれずにまた汚れがたまる・・・
という悪循環になります。

一度シャンプー前にブラッシングをしてみてください。
砂やほこり、抜け毛が落ちてきます。そしてシャンプーの泡立ちが変わります。






②に関して。
ブラッシングだけで艶が出るというのはあまり知られていないようです。
今はストレートアイロン等で簡単に艶が出せるようになりましたが
熱を通すと、どうしても傷みます。
傷ませず艶をだせるならこんな良いことないです。






こちら大西の私物のボサボサウィッグ。

半分から右がコームで梳かしただけ、左がブラッシングした髪です。
ノーアイロン、ノーオイルです。

艶と纏まりが変わるのがお分かり頂けるでしょうか。


ブラッシングだけでこんな艶々に!

まずは毛先から絡まりを梳かし、徐々にキューティクルに逆らわないよう上から下に梳かしていきます。
絶対に無理やり引っ張ったり逆毛を立てるようなことはしないでください。






③に関してブラッシング新習慣の一番のポイントと言っても過言でないマッサージ効果。

最近は頭皮環境を整えるということに段々とスポットが当たって市販でも頭皮用の商品がいっぱい出てきていますね。
マッサージ器具を使ったマッサージも良いですが、大事なのは毎日少ない時間でも続けることなので
ブラッシングでのマッサージは簡単で続けやすいと思います。


食べ物や生活習慣ももちろん大切ですが、実は1番重要なのは「血行促進」です。

血行促進されることで成長ホルモンが促され、毛髪サイクルが健康な髪の頃に戻り、育毛効果を助けます。
多くのお客さんの頭をシャンプーしていて気づいたことに、薄毛を気にされている方の頭皮は固くて冷たい、という特徴があります。

血流の改善には血行促進が重要で、結局頭皮マッサージが1番効果が早いのです。




(うちに置いてあるエミットブラシのパンフレットから↑)








ブラッシングの三大効果、いかがでしたでしょうか。

次回はブラッシングに最適なブラシの紹介をさせて頂きます☺︎






千琴

関連記事一覧