ブラッシングで髪は変わる②

blog

こちらは2019年3月に投稿したものです










こんにちは。大西です。
毎日雨が続いていますね。季節は春に向かっているようです。







今日は先日ブログに書いたブラッシングに最適なブラシを紹介させて頂きます。







抜け毛予防やリフレッシュしたい人パドルブラシ

気もちいい刺激でマッサージに最適☺︎

大西私物



パドルブラシとは…

カヌーをこぐパドル=櫂(かい)の形に似ていることから名づけられたブラシ。
ブラシの面積が大きく、ピンの密度が低いことが特徴です。
空気穴があるためクッション性に優れ、マッサージ用として◎


根元に弾力があるため、心地よい刺激で頭皮をマッサージすることができます。
大きめサイズだと一度に広い面で髪にフィットするためロングヘアの方も楽々ブラッシングができます。





うちのお店でも販売しているエミットブラシは、
ブラシのヘッド部分が持ちやすくなっているのでマッサージに最適です〜






マッサージは、こめかみやもみあげなど、髪の生え際にブラシをそわせ、顔のたるみを引き上げるイメージで、後ろへと流していきましょう。

エミットブラシ パンフレットより↑





長い時間やりすぎても頭皮を痛めてしまうので、全体を何度かマッサージしたらOKです。
顔~頭皮の筋肉がほぐれ、血流がよくなることでリフトアップ効果も期待できます。









☆髪に自然なツヤを出したい人豚・猪毛ブラシ

オーナー私物

獣毛ブラシとは、豚や猪の毛を用いたブラシのことを指します。
適度な油分や水分を含んでいたり人間の性質に近い材質だったりと、毛の種類によって独特の特徴があります。

主にツヤ出しやヘアセットの際に使用します。



豚の獣毛ブラシは柔らかい髪質の方におすすめです。

一方、猪の獣毛ブラシは、豚よりも毛が硬いため、太め&硬めの髪質の方におすすめです。


密度が高いブラシながらもどちらも静電気が起きにくく、髪に自然なツヤとハリを出すことができます。




オススメは↑の写真の「メイソン ピアソン」のブラシです。


美容業界で知らない人はいない老舗ブランドで、最高級の猪毛しか使っていません。ハリウッド女優もよく使っているようです。


それだけあって・・・めちゃくちゃお高いです💰笑

ただとても良いものなので、お手入れすれば長く使えますし、1つは持っておきたい珠玉の品です笑








ブラッシングは、キューティクルに逆らわないよう上→下に丁寧にとかしていきます。
毛先に引っかかりがある場合は、毛先をとかしてから全体をとかしてください。




数あるブラシの中から少しだけ紹介させて頂きました。

ぜひブラッシングに参考にしてください!










千琴

関連記事一覧